我が家にはソファがありません。
この家に住んでる間は置かないと思います。

 

話がものすごく飛びますが、
ヨガについてどんなイメージをお持ちですか?
ヨガと言うと、“健康や美容のためのストレッチ“的なイメージが一般的でしょうか。
または、“モデルのようなスレンダーな方が難しいポーズを決めるもの“とか…。

 

ヨガでとるポーズのことを「アーサナ」と言います。
実は「アーサナ」はヨガの中の一部分にしか過ぎません。
ヨガでは哲学や瞑想などが大事とされています。
そのために、集中して哲学を学んだり、長く瞑想に入ったりするために、
長時間安定して座ることが必要となります。

 

「アーサナ」は漢字で書くと「坐法」。
そう、長時間座っていられる強い体を作るために、
様々なポーズをとって体を鍛えることが目的です。
つまりヨガのポーズ=座る練習です。

 

前置きが長くなりました。
私は日常的にヨガをします。
だから、何もない床に長く座っていられます。
……というレベルには残念ながらなっていませんが、
そうなったら良いなと思ってソファを置かないことにしました。

 

ヨガをすることで必要としなくなる物ってたくさんあるんですよね。
ヨガについては、長くなるのでまた別に…。
ミニマリスト志望の身にとって、ヨガは有益なことばかりだと思っています。

 

人気ブログに飛びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ