朝☀野菜を干して、夜🌙取り込む。
そうすると、カラカラになるまでは乾燥しません。
セミドライ状態です。
私は大体セミドライで料理に使います。

セミドライとドライでは特徴が違います。

 

【セミドライ】
・干す時間は半日〜1日
・保存期間は生野菜と変わらない
・そのまま調理に使える
・旨味や糖度が凝縮されてる

【ドライ】
・干す時間は2日〜4日
・保存期間が長い
・調理に使う前に水に戻したり茹でこぼしたりする
・旨味などがとても凝縮されてる
アクやエグみも濃くなる

 

私はドライの干し野菜を使いこなせないので、
大体1日干して料理に使い切ってしまいます。
セミドライでも水分が抜けて体積が減るので、
たっぷり摂れます。
一度にたくさん野菜を使うので、
残ってしまうこともありません。

3日干した野菜の味噌汁は、
ちょっとツンとクセのある香りがしました。
(ニンジンかカブのどちらの香りか分からなかったけど^^;)
子供もその日の味噌汁よりいつもの味噌汁の味のほうが好き、と。
やはりアク抜き?をしないとちょっとクセが出るのかな。

まだ干し野菜生活を始めたばかりですが、
しばらくセミドライで活用していくと思います。

 

 

【カブの明太子和え】
くし切りにしたカブを一日干して、
酒に溶いた明太子と炒めました。
カブがホクホクで美味しかったな〜。
また作ろう。

 

by カエレバ

 

※干し野菜の本はいっぱい見たけど、これほど分かりやすい本は他にありませんでした。

人気ブログに飛びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ