ふっと周りを見ると、本人が意識してるしていないに関わらず、ミニマリスト的行動をしてる人はいます。

 

そんな中、究極とも言えるミニマリズムを発揮している知り合いがいます。
本人はまったく意識していないんですけどね。
参考にしようと話を聞いたりするのですが、真似できねーという域に入っています。

 

【究極ミニマリストその1・同僚A】
アラフォー独身男性。
生粋のゲーマー。
仕事以外では、家でゲームとインターネットのみをしているようです。
意外とネットからの情報量が膨大で、いつも色々面白い話をしてくれる笑
そんな彼の家には、テレビはもちろん、レンジ・冷蔵庫・洗濯機がないらしいです。
それ、私の愛読書の稲垣えみ子さんと同じ生活やん!
実際は毎食外食で洗濯はコインランドリーらしいです。
全然エコではないです。
でもゲームとネット以外はいらないという、潔さが清々しいです。

 

【究極ミニマリストその2・友人B】
二人のちびちゃんがいるママ。
昔から自然療法などに興味あるのは知っていたけど、
ママになってますます磨きがかかってきました。
石鹸でも洗剤でも合成洗剤は体に悪いので使わない。
消臭剤も虫よけスプレーも消毒液も絶対使わない。
本人とお子ちゃんは、肉も砂糖も摂りません。
(お肉は食べなさすぎで体を壊したことがあるのでチキンだけは食べるようにしたようです)
地球環境のため・自分や家族の健康のため、不要な物は買わないのです。
彼女の言っていることが全部正しいかは分かりませんが、一本筋が入っていてるところが眩しいです。

 

この二人の何がすごいかって、
「物を少なく暮らそう」という目的ではないのに、自然に物が最小限になっているところ。
やっぱり、ポリシーのある人には絶対に敵わない・・と思った次第です。

 

 

人気ブログに飛びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ