食生活についての悩みが尽きません・・・。

 

乱れた食生活を送っていると人間性まで疑われそうで・・。
(料理が苦手なので被害妄想が入ってる)

 

でも正しい食生活って何でしょう??

様々な文化や考え方があります。
自分の都合の良い部分を取り入れてしまいましょう。

 

【カルテスエッセン】

ドイツの一般的な夕食。
火を使わない料理という意味らしい。
ドイツでは夕食の準備に時間をかけず、その分家族との時間や休息に使うみたい。
合理的なドイツらしい。
パンやチーズやウインナーが美味しいから出来る技か?

 

【フランスの冷凍食品】

女性の自立率が高く、働いてる男女のために冷凍食品が発達してる。
毎日、仕事も家事も完璧にすることはないと思う。

 

【東南アジアの外食文化】

毎食外食が当たり前の国もあるんですよね。
私は外食は好きじゃないけど「毎日母親の手作りが当たり前」という常識がないのは羨ましい。

 

【アシュタンギ】

文化じゃないけど・・。
アシュタンギ=アシュタンガヨガをやる人。
アシュタンガヨガは朝に練習をするので朝食をとりません。
朝食は摂ったほうが良いって言うけど、実感として朝食はとらないほうが調子良いです。
(娘は育ち盛りだから食べてる)

 

我が家はヨーロッパ式だから手の込んだ夕食は作らないんだー、とか言っておけばいいかな?
ヨーロッパ住んだことないけど・・。

あまり自分の食生活に負い目を感じないようにしたいです。

 

次回は「食事の常識・非常識(健康法編)

 

 

人気ブログに飛びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ