15年くらい使っていた激安炊飯器を断捨離して、お米は土鍋で炊いています。

 

稲垣えみ子さんのもうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓を読んで、
自分でも出来そうだと思ったのがきっかけ。

 

実際、めちゃめちゃ楽な上に絶品なお米が炊けています。

 

最近は玄米

炊き方が、これでもかと言うくらいイイ加減です。

舌が繊細ではないために成せる技かもしれませんが…。

①玄米を軽く洗う。

と言いたいのですが、玄米と五穀米を混ぜて保管してしまったために、洗おうとすると五穀米が浮いて水を捨てられません。

玄米と水を時間があるだけ放置。そのまま炊き始めます。

米を洗わないって引きますよね…。
これはさすがの私も反省。
五穀米は洗った米に混ぜましょう。
浮いた五穀米を手で押さえればOK。混ぜても洗える!

 

②水の量、白米より多め。計量せず。

多過ぎれば蒸発させて水を飛ばす…。

 

③沸騰したら蓋を外して(吹きこぼれ防止)、グツグツ。

水が減ってきたら(カニの穴が出現したら)、蓋を閉めて弱火

中身を確認して、水気がなくなってたら火を止めて蒸す

 

白米より焦げないので、本当〜に適当です。

いつも適当だけど、普通に美味しいです…。

味オンチなだけ疑惑。ではないはず。

 

 

人気ブログに飛びます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ